1. ホーム
  2. お客様の声

お客様の声

拝啓 向夏の候、さいとう製菓株式会社様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。さて、このたび貴社の商品を扱わせていただき、誠にありがとうございました。おかげでさまでたくさんのお客様にお越しいただき、盛況のうちに、終了することができました。貴社の商品「かもめの玉子」は、岩手県の代表的なお菓子でこちらでは手に入れることができないためお客様にも喜んでいただけました。それと、大きさもミニサイズで食べやすいと好評でたくさんのお客様に手にとって頂き、完売することができました。今回の売上と、これにお客様により預かりいたしました募金も岩手県に義援金として送らせていただきます。これからも微力ながらこの活動を続けていこうと考えております。今後ともよろしくお願い申し上げます。 敬具

三月三日、娘の小学校六年謝恩会を終えました。子供の成長に涙する場面もありましたが、私にとってはそれ以上に胸に来るものがありました。自分の前に置かれている「紅白かもめの玉子」です。六年前の幼稚園卒園式にお別れ会委員だった私が準備していた品です。届くのを待つばかりでした。しかしあの日・・・現地の皆様が体験したことに比べれば、私達は何も言えません。このまま卒園式をしても良いものか、謝恩会を行って良いものか・・・でも卒園児にはちゃんとやってあげたい、うしろめたさもありましたが、質素に行いました。予定していたかもめの玉子のことも話しました。なので私の中ではまだ卒園していなかったのです。でもそういう事情をわかっていた今回の卒対の方はここで用意してくれたのです。「ありがとう。スッキリした。卒園卒業できる。」と伝えました。私にとって特にさいとう製菓さんには特別な思いがあり、復興に喜びを感じます。ありがとう。何もお力にはなれませんが、3.11は語り継がなくてはと思っています。

拝啓 時下、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。さて、このたびは大変お世話になり、有難うございました。おかげさまでS高等学校卒業生は、無事に卒業式を迎え、謝恩会では心温まる思い出深い時を過ごすことが出来ました。略儀ながら書中をもちましてお礼申し上げます。 敬具

何年ぶりかに岩手県の三陸銘菓「かもめの玉子」をおみやげにいただき、嬉しさとおいしさで思わずペンを取りました。あの時の三陸地方の事で何も出来ずにいましたが、このお菓子をいただきながら胸がつまる思いをしました。どうかがんばって続けて下さい。今日は静岡美和さくら祭りで踊って来ました。満開の美和さくらで早く東北にも春がくればと祈っております。

今回知人より貴社の商品「かもめの玉子」をお土産に頂き、美味しく食させてもらいました。約六年前は甚大な被害を受けた地区ではないかと、地図を広げてみました。私など何の力にもなりませんが一人でも多くの人、一つでも多くの企業があらゆる面で復興してゆく事を祈っております。